Evernote 機種変更で引っ越しをする際の引き継ぎのやり方【iPhone/Android編】

スポンサードリンク

更新日:

今回ご紹介するのは、「Evernote」の引き継ぎ方法についてです。

「Evernote」で引き継ぎをする場合、以下の方法が用意されています。

  • メールアドレスによる引き継ぎ方法
  • Googleアカウントによる引き継ぎ方法

どの方法もアカウントに入りなおすだけで良いため、ものの数分で引き継ぎが完了するでしょう。

スポンサーリンク






メールアドレスによる引き継ぎ方法

「Evernote」では、メールアドレスによる引き継ぎ方法が用意されています。

基本的にアカウントにログインするだけで、引き継ぎは終了するため、サクッと引き継ぎを完了させてしまいましょう。

旧端末で行うこと

まずは古い端末で、ログインに失敗した時の保険として、登録してあるメールアドレスを確認します。

やり方は以下の通りです。

  1. 「Evernote」を起動させます
  2. Android端末であれば、右上に表示されている「メニュー(≡)」から上部に表示されているメールアドレスをメモやスクリーンショットで控えます
  3. iOS端末であれば、下記に表示されている「アカウント」を選択して、上部に表示されているメールアドレスをメモやスクリーンショットで控えます

以上で引き継ぎの準備は完了です。

新端末で行うこと

新しい端末では、古い端末で控えたメールアドレスを入力します。

やり方は以下の通りです。

  1. 新しい端末に「Evernote」を入れます
  2. 「Evernote」を起動させて、メールアドレスを入力して「続ける」を選択します
  3. パスワードを入力して「続ける」を選択してください

以上で引き継ぎは終了です。

もしパスワードがわからなくなってしまったという場合は、パスワードの入力画面の下に表示されている「パスワードをお忘れの場合」からパスワードを再設定してください。

スポンサーリンク







スポンサーリンク






Googleアカウントによる引き継ぎ方法

「Evernote」には、Googleアカウントによる引き継ぎ方法も用意されています。

Googleアカウントを利用して引き継ぎをする場合も、Googleアカウントにログインしなおすだけで引き継ぎは完了します。

旧端末で行うこと

Googleアカウントを利用して引き継ぎをする場合は、古い端末でやることはありません。

強いて挙げるならば、Googleアカウントのログインに必要なメールアドレスとパスワードをチェックしておきましょう。

新端末で行うこと

新しい端末では、GoogleアカウントにログインするだけでOKです。

やり方は以下の通りとなります。

  1. 新しい端末に「Evernote」を入れます
  2. 「Evernote」を起動させて、ログイン画面を表示させてください
  3. ログイン画面に表示されている「Googleで続行」を選択します
  4. 古い端末で利用していたGoogleアカウントにログインします

以上で引き継ぎは終了です。

まとめ

今回は「Evernote」における引き継ぎ方法をご紹介しました。

新しい端末に切り替えても、「Evernote」を使いたいという時に参考にしてください。











-スマホゲームの機種変更・引越方法

Copyright© スマホ引越しNAVI , 2018 AllRights Reserved.